を守る。という、塗料が持つ本来の機能のほかに、ペイントを施す事で得られる効果は非常に多く、私たちの普段の生活に様々なメリットを与えてくれています。特に住環境においての塗料は、毎日触れるものであり、一番身近なアートの創造環境の一つでもあります。色がもたらす効果や、素材の違いによる身体への影響を深く知っていくことであなたの生活環境は劇的に変わります。カラモニーが提案する製品は長い年月と膨大なニーズを元に、どれも高品質なうえデザイン面においてもきっと満足いただけるようプロのコーディネーターがお手伝い、ご提案いたします。
住まいを守る壁材は常に外界と人の生活環境下に晒されています。時に厳しい自然環境などから居住空間を守るため、古くから重宝されて来たのが漆喰です。漆喰とは、簡単に言えば石灰に麻の繊維や珪藻土、川砂、(最近では化学製品も)を混ぜ合わせたもので、二酸化炭素の吸収・防カビ・抗菌・結露防止・調湿・耐火・・など、快適な居住空間を実現するために適した機能が揃っています。安価で量産が出来るなどの理由から、ビニールクロスなど、化学製品が主流の中、天然素材の必要性が謳われる近年において、自然素材で構成される漆喰の性能が脚光を浴びています。合せて、日本では城壁や蔵、古い民家のイメージが強かった漆喰も、欧州のスタイリッシュなデザインと鮮やかな色彩を得て、現代のモダンハウスに積極的に使われることでそのイメージも大きく変わってきました。南仏のプロヴァンスを代表する天然の素材と豊富な原色の資源を使った西洋風のアレンジをしたものは特に人気があり、店舗など、デザイン性や個性が強い環境によく見られます。それを自分の家や部屋に取り込むことで、まるで西洋のモデルルームのような居住環境を楽しむ事が出来るため、一味違う仕上がりを楽しみたい方には是非ともオススメです。
気高いアルプスの山々。活気にあふれ、海上貿易の中心として栄えたマルセイユ。古代ローマ時代の遺跡が残る、歴史の街アルル。南フランスのプロヴァンス地方にはさまざまな顔があり、ゴッホやセザンヌ、マチスなど数々の芸術家たちを魅了してきました。
1864年、南仏プロヴァンス地方マルセイユで、ローラン・ファーブル氏創業したセニデコ社。古くからこの地で採れる自然の石や土、植物などを原料とし、約140年もの歴史を誇る内外装壁材メーカーです。現在の社長テリー・ファーブル4代目。自然素材を使用するその精神は今も貫かれ、創業以来、優れた品質とカラーセンスで賞嘆を集めています。ヨーロッパを始め、米国、中近東、ロシア、日本に販売拠点を持ち、世界中で愛用される明るく美しいカラーと自然な風合。南仏プロヴァンス地方の天然素材を使用した安全性も、高く評価されています。
 
     
ベースは、南仏プロヴァンスのナチュラルカラー12色。
創造する色合いとテクスチャーで
洋・和・オリエンタルまで表現は自由自在。


南仏プロヴァンスの母なる大地、石灰岩をベースに作られた、人にも環境にも優しい室内専用塗り壁材です。天然素材が生み出した、美しい12色。壁紙やクロスでは表現できない、独特の色合いと風合いが魅力です。世界中のインテリアテイストに合せられ、クラシックからポストモダンまで、自由自在に表現。一般家庭から商業施設まで、幅広くご利用いただけます。
     
コテ仕上げにより多彩なテクスチャーが可能。アイデアとセンスを活かして自由に仕上げられます。
         
パウダー
     
ペースト
   
柔らかでなめらかな質感
カラー・バリエーション
柔らかでなめらかな質感
 
バスティード
ロクモ−ル
ムスティエ
ムスティエ
ヴァントー
オリーブ
エステレル
アルバレル
サブレット
カマルグ
カマルグ
トメット
 
デコ・プロヴァンスは「蜜蝋(みつろう)ワックス」を使用しています。
蜜蝋ワックスとは、羽化後12〜20日の働き蜂のロウ分泌線から分泌されたもので、ミツバチの巣の構築材料となり、この巣を集めて精製したものです。蜜蝋は高級絵の具や化粧品、クリーム、蜜蝋ろうそく、石鹸の材料として使われており、近年では住宅用集成材から出るホルムアルデヒドを防止するワックスとして注目を集めています。
蜜蝋ワックスによる効果
●調湿効果
水分は通さず、空気を通し呼吸することで調湿機能が働きます。
●紫外線防止効果
ミツバチの子供を自然環境から護るために効果を発揮しており働き蜂の元気の秘訣といわれています。室内を太陽光や電灯の紫外線から守ります。
●静電気防止
調湿効果により乾燥を防ぐとともに、誘電率が低い、孔径が微細で均一なため静電気が発生しにくく、ホコリが付きにくくなります。その他、汚れ防止、劣化防止にも効果を発揮します。
 
 
カラフルで個性的・天然素材で安心環境。
西洋スタイルからアーティスティックな壁材まで。充実のラインナップ
キレイな製品カタログ
豊富なガイドブック
その他多様なラインナップをご用意しております。
ペイント・アラショー【内装材】 Peinture a la Chaux
ランダムな刷毛模様の上をコテで磨くという新しいタイプの内装材です。光沢のある仕上がりが、ヨーロッパの格式あるホテルのような高級感を醸し出します。着色は無機顔料を使用するため、光と影、また照明によってさまざまな表情を生み出します。一日の移り変わりや、四季折々の自然を身近に感じることが出来ます。
アバナ【内装材】 HAVANA
マットで落ち着いた仕上がりが特徴のアバナ。テクスチャーが作り易いので店舗や住宅の洋室・和室など幅広く使用されています。
アルケット・ショー【内・外装材】 Archetto Chaux
季節や天候、時間帯によって表情を変えていく優美な質感。内装にも外装にもトータルで使用可能な万能素材です。
クレピー・プロヴァンサル【外装材】 Crepi Provencal
天然の風合いを活かしながら、弾性樹脂により耐久性・耐火性・施工性を高めた準エコ素材です。
 
 
 
知っておきたい・・・シックハウス症候群
ほとんどの方が、接着材やペンキを使った時などに目や鼻に刺激を感じたという経験があると思います。当然、体に良いものではありません。これはホルムアルデヒドなどの揮発性有機化合物の影響によるもので、家屋の建築などにも多く使われます。代表的な建材に、ビニールクロスやプリント合板などがありますが、高度成長期にこぞって量産されたこのような化学製品建材の多くは、売らんがための粗悪壁材や、問題視される以前に生産されたために十分な環境対策がなされていものが多く、もともと人体に対し有害な医薬用外劇物であるこれらの化合物を原因とした疾患を多く発生させました。新築を中心とした当時原因不明といわれたこのようなケースや症状を総称して「シックハウス症候群」と呼ばれています。
知っておきたい・・・ビニールクロス・珪藻土
現在の建材壁材の大半がビニールクロスです。ビニールクロスには「可塑剤」「抗カビ剤」「安定剤」「発泡剤」などのさまざまな添加剤が含まれます。特に「可塑性(塩化ビニールを軟化させるために使用)」原材料の20%〜60%を占め、使用されるフタル酸ジエチルヘキシル、フタル酸ブチルは発ガン性物質です。更に、ビニールクロスの接着剤には呼吸器系・神経系の疾患を引き起こす劇物の「ホルムアルデヒド」が使用されています。
  珪藻土は太古のプランクトン(珪藻)の遺骸の堆積したものです。珪藻土の成分である非結晶性シリカは国連のIARC(国際ガン研究機関)ではGROUP3(ガン発生の危険性を否定できないグループ)に分類されており、肺がんの可能性が示唆されています。また、珪藻土自信では固化しない為、珪藻土事態の含有率は45%以下となっています。
 
 
 
         
とある壁材です。
最近よく見かけるコンクリートの打ち出し
 
クローズアップ写真です。
コンクリートの打ち出し・・・。
 
「?」
コンクリートの打ち出し・・?
 
上の3枚の写真は、とあるたたみ3畳分程の大きさの壁を撮影したものです。どれも同じ被写体ですが、3枚目の写真をご覧になった方のほとんどは、印刷が施された壁紙の紹介だと思われるかもしれません・・・・・・が、実は描いてます! このような擬似塗装も立派なペイントの技術の一つで、綺麗な花のレリーフ画や、下記で紹介しているペイントも全てプロの手書きによるデコレーション・ペイント、いわゆる装飾塗装作品です。海外では、趣味で楽しまれている方も多いデコレーションペイントですが、本格的なものや完成度の高いものはもはや芸術の域に達しており、凝っただまし絵や、屋内の壁面に施された写実的な素材描写など、まるで美術館にいるような気分を楽しむ事ができます。高い技術に裏打ちされた遊び心のある塗装を是非楽しんでください!
 
     
 
 
 
アール・ヌーヴォー風の装飾デザインを施す事で、より一層西洋風情を漂わせたお洒落なお宅。本格的な装飾も、ワンポイントで行う装飾も、お客さまのイメージを大切にします。デザインやパターンに馴染みがないからちょっとイメージが・・・という方は、ぜひご相談ください!これまでの施工例やサンプルも合せ、お客様の趣味や価値観をデザインに興すお手伝いをいたします。「映画で観たあの家のようにしたい!」「お気に入りの小物に描かれた模様が壁一面にあったら・・・」「自宅の壁を自営業の宣伝に使いたい!」・・・などなど、いろいろな提案をお待ちしています!
   
a.美容室店舗内。漆喰塗装の壁面にステンシルが効いています。
b.壁面のカラーに合わせ、什器や建材の配色をナチュラルに。
c.入り口の外観。落ち着きのある店内とは対照に、淡いカラーが店内の暖色を引き立てます。
d.照明の存在をより優雅に見せるペイント。小動物が描かれることにより、世界観が生まれます。
e.対に描かれたペイントはオブジェクトとしての存在と機能を秘めています。
f.アンティークな高級感を漂わせたアイアンのステンシル。写実的な立体感は照明との相性を考慮。
 
   
g.近くまで寄ってみた時に納得するかすかな幸せ具合がだまし絵のいいところ。
h.インテリアと融和するニッチと観葉植物はだまし絵の意味を超え、空間演出の立役者に。
i.思わず横に来て見てしまうだまし絵。遊び心と技術の両立がなせる視覚をくすぐるアートです。
j.漆喰に施された模様。天然なのか施工なのかをじっと見てしまう瞬間、アートとしての存在を語ります。
k.アイビーやぶどうのステンシルはポスターなどでは出せない安心感と開放感を演出してくれます。
l.梁や柱に描かれるアート。その建造物の姿に敬意を込め、存在感を殺さず、かつ存在を引き立てます。
 
 
カラモニー限定。キャラクターペイント

あの○ィズニーキャラクターがあなたのお部屋にやってくる・・・。