2014年05月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
   
  大進日記 
  アート・ペイント日記 
  社長日記 

 
 
 
 
2012年3月27日 コメント (0) | トラックバック (0)
馬主さん
社長日記

友人が馬主になりました。

馬は馬でも、跳ね馬、フェラーリ様です。

超レアなアリエルアトム2、とフェラーリ様の2台体勢です。

ありえない光景です。



 
 
2011年11月24日 コメント (0) | トラックバック (0)
Senideco商品をビジネスフェアでPRしました
社長日記

先日、取引銀行の主催するビジネスフェアが

広島グリーンアリーナで開催されました。

本年もSenideco商品を披露させていただきました。

このサンプルは、わざわざ今回の為に、

Senidecoの田山氏に作っていただきました。

おかげさまで、設計、建設、塗装、内装などの皆様に大好評でした。

でもこのサンプル、とてつもなく重いんです。

高さも2m位なので、運ぶのが大変でした。

まあ本物のしっくいで作ってますから、仕方が無いですけど。

お蔭様で、腰をメインに全身の筋肉痛に襲われました。

歳のせいかもしれませんが。(笑)

 

 



 
 
2011年6月13日 コメント (0) | トラックバック (0)
全日本ジムカーナ選手権 観戦!!
社長日記

TSタカタサーキットで全日本ジムカーナ選手権が開催されるという情報をGET!!

いったいどんな走りをするのか? あのコーナーはどんなライン取りなのか?

ブレーキングは? などなど これは見るしかないでしょう!!

てことで豪雨のなか、前の見えない高速をワイパー全開、アクセル半開で行ってきました。

 

ダートトライアル用サーキットが観戦者用駐車場になってて、シャトルバスで往復です。

F−1を鈴鹿に見に行ったのが思い出されます。

BS、ダンロップなどのタイヤサービスカーが来てて、なんか本格的です。

 

いつもは、自分の車でブーンと登るコースへの坂道を、はあはあ息をいわせて上がると、

おお! ええ音させて走っとるで!!

ン!? 反対向きに走っとるぢゃないか!!

あちこちにパイロンを立てて、ショーットカット、Uターン、8の字

こっ! これでは、参考にならんではないか!!

落胆しながらも、1500円がもったいなので気を取り直して観戦エリアのガケを登ります。

朝弱い友人と行ったので、もう第1ヒートの終わり頃でした。

内藤源氏選手が復活出場してました、TSタカタのレコードホルダーですね。

改造範囲の大きいSCクラスなのに、EKシビックで出場です。

EKの方が速いと読んだのか? それともランサーをエボ10にバージョンアップ中で間に合わなかったか?

でもさすがに速い! 3位です。 しかしこの雨ではFFはツライ!!

谷森選手逆転優勝でした、最終走行でひっくり返しました。

よっしゃ!! ようがんばった!! パチパチ!!

ジムカーナにフォーミュラが出てるんですね。 知らんかった。

N−3クラスには、知ってる人は知っている 山野哲也選手も出場してました。

谷森選手のエボ10です。

ガランガランのコクピットです。

しかし、この豪雨のなか、よく走るね。 ありえない 無理です。

 

 

 

 

 



 
 
2011年3月 9日 コメント (0) | トラックバック (0)
フェラーリ様!!
社長日記

友人の友人(なんじゃそりゃ?)所有のフェラーリ360モデナです。

運転席まわりです。

むきだしのフェラーリエンジン!!

ディフューザーも凄いです。


そして官能的なフェラーリミュージックが脳天を揺さぶります。

今や360から430、そして458へと進化してますが、これで十分です。

いつかは乗りたい!!




 
 
2011年2月 4日 コメント (0) | トラックバック (0)
フランス道中記4
社長日記

ここはマルセイユの町外れにある、市場(マルシェ)です。
マルセイユは地中海に面しているので、アフリカの地中海沿いの人達が沢山います。
ここはそういう人達用の市場らしいです、危ないから行かない方が良いと言われたんですが、
ナイショで行きました。


すごい量の野菜や果物が並べられていました、大抵1kgいくらでとっても安く売ってました。

モロッコだか、アラブだかのお菓子屋です。食べませんでしたが、メッチャ甘いそうです。

そういえば、パリで新聞を売り付けられそうになったオバチャンもこんな格好してました。

新築して、senideco製品を使っている住宅を見せていただきました。


ため息がでるほど格好良いですね。庭にはプールもありました。


さてここは、パリのヴァンドーム広場です。


パリジェンヌは、ビニール袋をぶら下げててもステキです。


一応写真用にルーブル美術館へも行っときました。


オペラガルニエ前の広場です。
このあたりは全部こんな建物で、どこからどこまでがお店なのかホテルなのか
さっぱり判りません。


ホテルの中庭です。

パリもゆっくり見て回ると1週間やそこらはたっぷりかかりそうです。

帰りの飛行機は、最新のエアバスA380でした。

とんでもなく巨大です、内部はとても広くて快適でした。

また機会があれば行きたいです。

ひとまずフランスネタは終了、また何か思い出したらUPします。



 
 
2011年1月31日 コメント (0) | トラックバック (0)
フランス道中記3
社長日記

ここはエクサンプロヴァンスという町です。

セザンヌが愛した町だそうで、石畳にセザンヌのプレートが埋め込まれています。

もう夕暮れ時だったので、ロマティック1000%です。

商品のディスプレーもセンス抜群です。

さてこちらはマルセイユの港です。


豪華クルーザーも何隻かいました、ヨットもアメリカズカップにでも出るんだろうかと思える
ハイテクヨットもいました。

ここは港の前の広場です。


マルセイユ市内の古い町並みが残っている地区です。
この地区を舞台にしたTVドラマがフランスでヒット中だそうです。
そのうち日本でもCSあたりで見れるかもしれません。


マルセイユのシンボルとして親しまれるノートル・ダム・ド・ラ・ガルド寺院です。
小高い丘に建っているので、マルセイユの町が一望できます。


真ん中の小島が『巌窟王』の舞台となったイフ城です。

続く・・・



 
 
2011年1月25日 コメント (0) | トラックバック (0)
フランス道中記2
社長日記

我々の宿の内部です。

もちろんこの壁もセニデコSenidecoです。


朝ごはんです、コンチネンタルスタイルというらしいのですが、パンと飲み物だけです。
パンは美味しかった!!、でもさすがに毎日だと日本人は飽きるかな。

午前中の技術講習が終ると昼食を兼ねて、テリー社長が毎日いろんなところへ
連れて行ってくれました。

この町(村?)、名前も聞いたんですが忘れました。
レストラン(たぶん1軒しかない)、
おばちゃんが厨房をひとりで切り盛りしてました。

ハンバーグみたいな料理、超スパイシー。


これはデザート、クリスマスからお正月にかけて食べる伝統的なお菓子だそうです。
超スーパーボリューム。


ここも昼食に連れてきてもらった町です、名前はやっぱり覚えてません(悲)。
町の中を綺麗な川が流れてて、目茶目茶素敵です。

とびきり素敵な雑貨屋さんがありました。


店の裏側は小川が流れています。


昼食をとったレストランです、ここではソーセージの盛り合わせをいただきました。
とても美味しかったのですが、圧倒的なボリュームに仰天してしまい、写真がありません。
この町はツールドフランスのコースの一部だそうです。

その3へ続く・・・



 
 
2011年1月22日 コメント (0) | トラックバック (0)
フランス道中記1
社長日記

すこしづつ、フランス研修旅行をご紹介します。



プロヴァンス地方の中心都市マルセイユにある
セニデコ社の本社工場です、工場は別にもうひとつあって、
そこではセニクリル(下地材)等を造っているそうです。


工場の中です。


2Fは事務所とショールームになっています。


ここがサンプル作成室、ここで技術研修を受けました。


ここは天然顔料の採掘場所です。


写真で見ると結構危ないとこまで登ってました。
セニデコの顔料はすべて天然顔料というのが納得できました。

我々の宿は、カリー・ル・ルエcally le Rouetという町で、
小さな港町でした、別荘や大きな家が沢山あって、夏のバカンスシーズンは
沢山の人が押し寄せそうです。



続く・・・



 
 
2011年1月 5日 コメント (0) | トラックバック (0)
新年あけましておめでとうございます
社長日記

新年あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いいたします。

さて、実は1月9日より15日までフランスへ行って来ます。

マルセイユのセニデコ本社で技術講習等を受けてまいります。
道中記など又後日報告させていただきます。



 
 
2010年11月29日 コメント (0) | トラックバック (0)
ビジネスフェアに出展しました
社長日記

広島県立産業会館で行われた、ビジネスフェアに出展しました。

11月19日の1日だけの開催にもかかわらず、結構大勢の入場者で賑わいました。

セニデコ日本支店さんが、今年ビッグサイトと、大阪で展示したものをお借りしました。

特に、このセニピエールで作った床パネルが結構注目されてました。

外部、内部、壁面、床面を問わず、南仏の石作りの風合いが出せる、とても面白い材料です。

 



 
 
2010年10月26日 コメント (0) | トラックバック (0)
久々のサーキットラン!!
社長日記

先日ちょー久しぶりにTAKATAサーキットへ出撃しました。

1コーナーの写真です、ほぼニュートラルステアの姿勢で、内側タイヤは前後とも白線に乗ってます。

イイ感じです、いや完璧です。

で次は難関の2コーナーです、Rの小さいUターン的なコーナーです。

がんばって、インギリギリでパワーオーバーステアで姿勢を変えます。

でもこれはちょっと攻めすぎだったかも、きっちり外側タイヤに乗ってないとお腹を打つアングルです。

これは、クランク後のスピード乗せて進入する逆バンクっぽい左コーナーです。

ここは危険なので、安全運転姿勢でおとなしく走ってます。

そしてシケイン後の最終コーナーを立ち上がってくる雄姿です。

成績の方は、なんと約2秒も縮めてしまいました。

でも何が良くて早いのか今一理解できてないので、ひょっとすると次はやっぱり元通りだったりして。

 



 
 
2010年9月 6日 コメント (0) | トラックバック (0)
スーパー耐久&F3観戦に行ってきました
社長日記

パドック&ピットパスをマル秘ルートで手に入れたので、久々レース観戦に行ってきました。

ところが!!、このチケットを忘れて出発し、高速に乗ってから思い出し、

時間約1時間、距離約100キロをロスしてしまうという、私らしいスタート。

スーパー耐久の前にあるF3はもう終盤で、慌ててシャッターを押しました。

1万円台の安価品デジカメでは撮れないかな?と思いつつ、

ダメ元で流して撮ってみました、帰ってパソコンで見てみるとこんな感じで

ソコソコ撮れてました。

メインレースのスーパー耐久は、トップカテゴリーのスーパーGTとはお金のかけ方も違うので、

パドックはガラガラなのかなと思ったら、

なんですかっ!これは!?

タイヤはYOKOHAMAがサポートしてて、巨大トランスポーターが5〜6台で、

巨大タイヤサービス工場ができてて、すごい人数のスタッフが、黙々とタイヤを組んでました。

トップチームのパドックは、

F−1ですかっ?

目茶目茶お金かかってます、半端じゃないです。

ピットウォークでは、当然愛車S2000をメインに見て回りました。

イヤイヤ、オネーサンを狙って撮っているのではありません。

くどいようですが、どーしてもオネーサンが入ってしまうのです。

SPOONのS2000です。欲しい・・・

シビックTYPE−Rの全身クロームメッキ!と思ったら、カッティングシートを貼ってるんだそうです。

ドライヤーで延ばしながら、チマチマと貼ったんだそうです、もっと別の方向で手をかけた方が、

良い結果につながるような気がするのですが・・・?

ジェイズレーシングの梅本さんもいました。

できれば私の愛車と、ジェイズのS2000を交換していただきたい!!(絶対無理)

レースの結果はスーパー耐久のHPを参照いただきたいのですが、

ST1ではPETRONAS Z4がぶっちぎり、異次元でした。

ていうか、Z4は大人気無いというか、車がワークスフルチューンでしょ、こりゃあ。

音が全く違うのです、ショップチューンでは絶対出ませんこの音は。

高圧縮比で高回転の音だし、シフトスピードもF1並に速く変速してます。

ここは裏のストレート終わりのヘヤピンコーナーです。

表ストレートよりもスピードがでます、トップスピードから一気に、

6−5−4−3−2ウォン!ウォン!ウォン!ウォン!と減速して、このヘヤピンへ進入します。

ここは怖いんですよ〜ほんとに、私が走ったときも何台か砂場へジャンプしながら飛び込んでました。

さすがに皆凄いです、ここでもガンガンやってます。

ここはクランク終わりの立ち上がり、ちょうどパドックの裏になります。

こんなコンクリート壁が近いのに、小刻みにカウンターを当てながらギリギリのアウトを

立ち上がって行きます、Z33がギリギリ攻め過ぎてスピンしてました。

見てるとやっぱり走りたくなりますね。

久々に今年の秋冬はサーキット走行したいなー!!

 



 
 
2010年7月28日 コメント (2) | トラックバック (0)
結婚式
社長日記

わが社の横山君の結婚式に出席しました。

荘厳な教会での結婚式でした。

初々しくて、とても感動しました。年のせいか最近は涙腺がゆるいのでウルウルしてしまいます。

受付にあったウェルカムボード、新婦が先生なので黒板です。

なかなかかわいくて、洒落てますね。



 
 
2010年6月14日 コメント (0) | トラックバック (0)
Senidecoセニデコ社の漆喰で仕上げたY様邸の夜景
社長日記

Y様邸の夜景です。

端正です、凛としたたたずまいです、格好いいです。

玄関脇に新設した袖壁と、小窓の下部に仕込んだ、大工さん特製アッパーライトからもれる光が、

これまたいい雰囲気を醸し出してます。

庭も灯が点ると、和モダンテイスト全開です。

高級旅館の離れか、看板を出さない隠れた料亭みたいです。



 
 
2010年6月 7日 コメント (0) | トラックバック (0)
senidecoセニデコ工事完成
社長日記

先日より施工してましたY様邸の工事が完成しました。

和モダンのデザインコンセプトですが、外壁の材料はSenidecoセニデコ社のクレピープロヴァンサル

を使用しました。

外壁表面をアップで見ると、

写真では判りづらいのですが、漆喰の質感はまさしくエクセレント&クールです。

Y様のご希望は、ハイセンスな和モダンということでしたので、

外壁以外もいろいろご提案させていただきました。

羅列すると、塀を塗り壁にして、玄関エントランス部分を杉板貼り、塀と壁に挟まれた部分の庭を

完全に撤去して、15mmのステンレス板でV字状に仕切り、白黒の玉砂利を敷き詰める。

エントランス、玄関(内部)のタイルを剥がして、新しい石調タイルを貼る。

表札をステンレス製のオーダー品で新設、照明はエントランスにダウンライト、表札へ向けて

スポットライト、杉板貼りの新しい袖壁に小窓を作り、下部に照明を埋め込み、庭にもスポットライト

を2基新設しました、日照センサー及びタイマーにて庭と埋め込み照明は夕方には自動点燈します。

これが施工前の写真です、サイディング貼り、塀は化粧ブロック積みでした。

凝った工事内容なので、携わった大工さん、左官さん、塗装職人さん、電気やさん等

皆さんが、「自分が納得のできる仕事をする」と言って、頑張ってくれたおかげで、

工期約1ケ月の大工事となってしまい、お施主様にはご迷惑をおかけしましたが、

出来栄えにはご満足いただけたようです。

「うわあ〜、素敵〜!!」と喜んでいただけると、

苦労なんて吹っ飛んで、我々もとても幸せな気分になります。

漆喰の壁はツバメさんにも快適らしく、今までは来たことなかったのに、

工事終了と同時に巣をつくり始めました。(笑)

 



 
 
2010年5月12日 コメント (0) | トラックバック (0)
アリエルアトム2
社長日記

友人のアリエルアトム2です。

イギリス製の2人乗りスポーツカーです、いやいやフォーミュラカーです。

前後サスはダブルウィッシュボーン+プッシュロッドという超本格派。

しかもこれはミッドにHONDAの輸出用タイプRの2LVTECエンジンを積んでます。

車重は600KGを切るらしく、スーパーバイク並みの加速力は失神しそうです。

今回2010年モデルとして、リヤディフューザーと4枚羽根を導入したそうです。

フロントはハイノーズになってるし、もうほとんど原型をとどめてません。

このやっちゃったあ!!って感じがたまりません。



 
 
2010年3月31日 コメント (0) | トラックバック (0)
我が家の柴犬の寝姿
社長日記

なんという、緊張感のないダラけきった寝姿でしょう。

お腹をなでると、もっとさわって!!、ときりがありません。

おまけショットは、貴重な子犬のときの写真です。

超ウルトラかわいいです。



 
 
2010年3月16日 コメント (0) | トラックバック (0)
東京出張
社長日記

久しぶりに東京へ出張してきました。

目的は東京ビッグサイトでの建材展、合せて催された西洋しっくいセニデコ社の

代理店会議、日本ペイントカラモニー部への訪問、米軍厚木基地偵察(?)などなど

忙しい3日間でした。

行きはB747ダッシュ400、引退が近いので乗れて良かったです。

帰りはB767、やはり新しい機種は軽々と動く感じですね、でもB747のドッシリとした安心感は

やはり格別だと思うのですが。

セニデコ社の会議は青山で、夕食会は表参道でした。

お店の従業員は半数以上が外人で、お客さんも外人さんが多かった。

テーブルに置いてあるメニューも横文字でした。

セニデコ社のしっくいはこんな感じです、めちゃめちゃいい雰囲気を作り出せます。

セニデコ社の社長テリー・ファーブルさんと。

背景の壁も、もちろんセニデコ社のしっくいです。

セニデコ社はフランスのマルセイユに本社工場があります。

食べ物もワインもおいしいから、今度遊びに来いとおっしゃっていただきました。

私的には、F1モナコGPを観に行きたいとつねづね思っておりましたから、

なんとか、スケジュールに織り込めないかと画策中です。

 



 
 
2008年10月 2日 コメント (2) | トラックバック (0)
広島市民球場
社長日記

今年で最後の広島市民球場へ行ってきました。

久しぶりでしたが、無くなってしまうとなると、狭い椅子や汚いトイレも

何か歴史を感じさせてくれて、心地良かったです。

カープ初優勝の時の、心の奥底からの感動を思い出しました。



 
 
2008年9月15日 コメント (1) | トラックバック (0)
優勝しちゃいました
社長日記

お客さんのコンペでなんと優勝してしまいました。

スコアは前半45後半52の97、ハンデが最大の36もありましたので、

差し引き61、タイガーばりの11アンダーです。

優勝の景品は、ゴルフバック。

やっと20年選手のボロボロバッグとおさらばです。



 
 
2008年9月 8日 コメント (1) | トラックバック (0)
100切り
社長日記

本年の最重要課題でありました、100切りに成功しました。

次は95に目標設定です。



 
 
2008年9月 5日 コメント (0) | トラックバック (0)
柴犬です
社長日記

我が家の2女、柴犬のアイちゃんです、3歳位です。

座敷犬ですので、いつもこうやってソファーの肘掛の上で、

ダラ〜となってます。



 
 
2008年9月 4日 コメント (0) | トラックバック (0)
サインGET
社長日記

Tシャツにサインをしてもらいました。

さみしそうだったので、1番に、あのーサインいただけますか?

と言ってお願いしました、そしたら私も俺もとわんさか湧いてきて、

大井さんのテンションも上がったみたいで、良かったんじゃないでしょうか。

9月30日発売のREVSPEED11月号に掲載されるらしいです。

で、この写真はTSWAKIのHPから、頂戴しました。

ワキさん、事後承認ですがこの写真下さい。

 

 



 
 
2008年9月 3日 コメント (0) | トラックバック (0)
REVSPEED
社長日記

REVSPEEDっていう車雑誌の取材がきてました。

大井貴之がこのスイフトに乗って、全国のミニサーキット巡りをするという企画です。

Tシャツにサインもらいました。

走りはやっぱりウルトラスムーズです、同乗してもらった友人曰く、超丁寧ですよ。

 



 
 
2008年9月 2日 コメント (0) | トラックバック (0)
久々サ―キット
社長日記

なが―いブランクでしたが、久し振りに走ってきました。やっぱりサ―キットは面白い!!





 
 
2007年5月19日 コメント (0) | トラックバック (0)
potenza EXITING STAGE2007
社長日記

岡山国際サーキットで開催された、potenza EXITING STAGE2007、通称01Rグランプリに参加してきました。

MINEサーキット閉鎖以来、久々の本物サーキット走行です。

しかし初めてのコースで、事前に色々説明はしてもらったんですが、ウォーミングアップランで走ってみると、

「オオォここはドッチに曲がっとるんじゃい!!」、てな感じで、コースを覚えることさえままならない有様でした。

でもやっぱりイイです、コース幅が広くて、エスケープゾーンもたっぷりあって。

今大会の抱負を書く欄に、「安全第一」、と書いたのですが、ショートコースとの絶対スピード域の違いに、

走り出していきなり安全第一スイッチONになってしまいました。

結果はB・Class(1801cc〜3000cc)、21台中13位でしたが、参加したS2000の中ではブッチギリのビリでした。

これは、エキシビジョンで同乗走行中の井出有治です、スーパーアグリでF1に乗ったあの井出です。

見てると、やっぱりスゴイ。 

ウルトラスムーズなんでなかなか判りづらいんですが、一瞬で終わるブレーキング

スッと入るターンイン、全く乱れないコーナリング姿勢などなど、目からウロコばかりです。

いつかは、この表彰台に立ちたいですね。



 
 
2007年3月17日 コメント (0) | トラックバック (0)
これはもしかして呪いか?・・・
社長日記

これなんだと思います?

実は私の腎臓で生成された結石です。

サーキットへ行った翌日の朝、猛烈な腹部と背中の痛みに襲われました。 以前にも1度やってますので、ああっ!!これは!!、この痛みは尿路結石に違いないと思い、女房の運転で近所のかかりつけの医院へ。

座薬入れて、点滴打って、横になってても、猛烈な痛みは治まらず、救急車で別の病院へ運ばれ入院する羽目になりました。

二日後一応退院できたのですが、またまた別の病院へ行けと指示され、翌日行った病院での検査中に産み落としたのがコイツです、直径約2MM、結構なサイズでした。

家族一同からは、家族をほったらかしにして、自分だけ遊びに行くからバチが当たったのよ!と全く同情してもらえませんでした。涙・・・ (でも入院中は家族皆やさしかったですよ!!)。

 

 



 
 
2007年3月15日 コメント (0) | トラックバック (0)
タイムUP!!
社長日記

先週の日曜日、走りに行ってきました。

タイヤはこんな感じで、イイ感じで溶けてます。

肝心のタイムは、自己ベスト更新しましたが、目標タイムまではあと一歩足りませんでした。

でも、背中は見えたぞってとこでしょうか。

ヘルメットの画像をUPしてみました。

HONDAのシールがカッコ良いでしょう?、友人にネットで探してもらいました。

F1もそろそろ始まりますが、HONDA勢には是非頑張って欲しいですね。



 
 
2007年3月 1日 コメント (0) | トラックバック (0)
久しぶりに・・・
社長日記

サーキットへ走りに行ってきました。

ショックのオーバーホール後、初走行でした。

感触はなかなかGOODで、タイムも更新できましたが、まだまだ目標までは遠いのう・・・

もっともっと走り込まなければダメですね。

翌日の月曜日、全身が痛いのう、久しぶりに走ったからかな、と思っていたらなんだか熱っぽい。

病院へ行ってみると、インフルエンザでした。 3日間高熱でウンウン言って寝てました。

タミフルは効きます!!、こうやって書き込めるのもタミフルのおかげです。



 
 
2007年2月22日 コメント (0) | トラックバック (0)
オドメ−タ−
社長日記

20000ピッタシ撮影成功!
2年半でこれでは、全然走ってませんね。






 
 
2007年1月29日 コメント (0) | トラックバック (0)
ショック!!
社長日記

先日、アライメントを調整してもらいに、広島のショップへ行ったら、あ・・・!リヤのショック抜けてますよ!。

製造メーカーのオーリンズでオーバーホールしないといけないので、当分入院となりました。

ショックだけにショックです(座布団1枚!)。

 



 
 
2006年12月 2日 コメント (1) | トラックバック (0)
サーキット雑感
社長日記

S2000でサーキットを走ると、とても気持ち良い。

何故か? それはこの車の重量バランスに他ならない。 エンジンを完全にフロントの車軸の後ろに押し込んでいて、それより前にあるのはエアクリーナーBOXとラジエターだけである。 後ろもガソリンタンクを車軸の前に押し込んでいる。 ブレーキキャリパーですら、前輪は後ろ側、後輪は前側、フェラーリやポルシェと同様だ。

これはコーナー進入時に如実に効いてくる。 上の写真を見れば判るが非常にキレイな姿勢で進入できる。 ところがランエボなどの前輪車軸前に重量物がある車は、はたで見てると、どっかに吹っ飛んでいっちゃいそうでとってもおっかなそうである。 そこかわり4駆でトラクション抜群で&ターボでパワーがあるから、立ち上がりと直線は敵なしだけど。

MR−2などのFF流用ミッドシップ勢も、はたから見てると怖そうだ。 あれはミッドシップというよりRRに近いんだろうな、オーバーステアに手を焼いているのがよく判る。

FD(RX−7)、ロータリーターボでフロントミッドシップ、これもサーキットではとても早い車なんだけど、2駆FRでターボだからコーナー出口でのスピンが多い。 早いけど腕と度胸がいりそうである。

ロードスター、NAと呼ばれる初期型が早いのが多い、 基本的に軽量なのと、激安の中古だったら、ためらうことなく、容赦なく手を入れることができるからだろうなあ、とっても面白そうだ。

フォーミュラカー、F1とか完全なレーシングマシンは流石です。 エンジンが車の中心ですから。 乗ったことないけどたぶんF1はとっても乗り易いんじゃないかな、乗り易くないとあんなスピードで競争できないよね。



 
 
2006年11月30日 コメント (0) | トラックバック (0)
周南モーターフェスティバル
社長日記

先日、周南モーターフェスティバルに行ってきました。

予想通り、あんまりスーパーな車はありませんでしたが、

懐かしいですねえ、憧れのケンメリスカイラインGT−Rです。 当時でも普通のGTの倍位の値段だったような気がしますが、現在ではプレミアが付いて、たぶん恐ろしい値段でしょうね。

これは、無限が製作したシビックの東京モーターショー用のチューニングカーです、けっこうカッコ良かったです。

きれいなオネーサンも見れました。



 
 
2006年11月13日 コメント (0) | トラックバック (0)
モンテカルロタイムアタック
社長日記

11月12日に、TAKATAサーキットにて行われた、モンテカルロタイムアタックに参戦してきました。

天候は、前日雨、当日朝もまだところどころ濡れている状態でしたが、天気予報は晴れ、午後には路面はドライになりそうな感じでした。

さあ!!、今日は頑張るぞ!

ランエボとやりあっております。

続いて、スカイラインとやりあっております。

なかなか、厳しく攻めております(我ながら)。 タイムの方は目標には届かなかったものの、走らせ方がチョビっと判った気がします、一応ベストタイムは0.4秒位縮めることはできたんですが、もうちょと上を目指してたので、少し落胆ぎみです。 まあ気長に頑張りましょう。

こんな、モンスターマシンも来てました。

好きな人なら、エエーーッ!!、のはずです、全日本ジムカーナSC(改造なんでもOK)クラスで、本年度ブッチギリ異次元のタイムで優勝の谷森選手とそのマシンです。 後ろはタカタサーキットベストタイム保持者ディフェンディングチャンピオンの内藤源氏様です。

2台とも、気合入りまくりの走りでした、両者ともスピンするほどの激しい走り。

結果は、谷森選手の勝利でしたが、マシン差を考えると内藤選手の凄さを改めて感じます。

始まりかけた紅葉をバックに良いショットですね、撮影していただいたM嶋さんに感謝です。良い写真一杯有難うございました。

 

 

 



 
 
2006年11月11日 コメント (0) | トラックバック (0)
インプレッション
社長日記

さて、S2000の最初のインプレッションから始めてみましょうか。

04モデルと言われるようですが、2000cc最終モデルです、VGSというF1みたいにチョビっとで切れるステアリング装備です。 試乗もせずに買ったもんですから、納車=初乗りです。 乗り出してすぐに、ノーマルサスなのに、こんなに硬くていいんかしら?、ステアリングを切ると、スパッとノーズが向きを変えます。 おおーーこれは、こんなの初めてじゃわい!。 アクセルにちょいと力をいれると、間髪入れずにグイとシートに押し付けられます。 後日ナラシもそこそこに、初めて6000回転以上回してみると、なんと!別世界がありました!。 デジタルタコメーターは恐ろしい勢いで9000回転のフルスケールが点灯しています。 おみそれしましたああ・・HONDA様!!、しかし市販車でこんな性格の車を売るなんて、さすがサーキットが本籍の会社です。 シャシダイで馬力を測ってみると、よく判りますが、グラフは6000回転で真上に跳ね上がります、斜めではなく真上です。

購入から2年が経った現在のスペックは。 マフラー無限04用、無限S1Rバケット、ショックオーリンズ、バネSWIFT10kg、タイヤRE−01R、パッドWINMAX ARMA-SS、フルードMOTUL DOT.4、エンジンオイル無限VT-R、ミッションオルOBERON、まあほとんどノーマルです。

サーキットインプレッションですが、結論から言うと、どう考えてもこの車はサーキット80%位の設計ですねえ。 一般道では時々入り辛いミッションも、サーキットで上まで回すとスコスコ入るし、ギヤレシオもぴったりパワーのおいしい所で繋がります。 NAならではのカーーンというミュージックを響かせながらのサーキット走行は、まさに至福(ウットリ)。 でも1度走ってみると判りますが、サーキット走る車は大抵みんな速いのです。 特にランエボ、インプの四駆ターボ勢は、コーナーからの立ち上がり加速が鬼のように早いです。 ウウーーン、確かにとても楽しいのだが、無敵の速さを手に入れるには?。 そうだ、HONDAさん、このF20CでV10NSX作って下さい。 単純計算すると625ps!!スゲーー!!、エンツォフェラーリになっちまう!!。

 



 
 
2006年11月 4日 コメント (0) | トラックバック (0)
車遍歴その2
社長日記

車遍歴の続きです。

S2000をゲットして、メデタシメデタシだったのですが、トーゼン2名しか乗れないスポーツカーですので、ファミリーカー(奥様用)が要ります。 暫くはパジェロに乗ってもらってたんですが、7年目、10万キロを迎え、あちこちくたびれてきてしまいました。 

今度は5ドアのちっちゃくてスタイルが良いのがいいわ、とご所望でしたので、まずはGOLFを見に。 うーーん、良いけど、なんかオシャレさが無いわね、と仰せ。 オシャレがご所望ですか、それでは良いのがあります。 密かにこれが良いなあと思っていた、アルファ147を見に連れて行きました。 ありました、それも黒のボディにシートも黒皮に赤ステッチの限定車、ツインスパーク、セレスピード。 パドルシフトで、気分はF1です。 黒がお下品でしたら本物のイタリアンレッドもご用意できますが、後日試乗もさせてもらって、どうじゃい、これなら良かろう、と言ったら。 今度は、オシャレすぎなのよねえ。 と納得できないご様子。

そんな時、ひょっこりとトヨタのおにいちゃんが、ハリヤーハイブリッドいかがでしょう?とやって来た。 私はあの手の乗用車だか、ラフロード用だか、どっちつかずの中途半端なところが大嫌いでして、えーーいそこに直れい、手打ちにしてくれる、おおお待ち下さい、でしたらプリウスなんてのもありますが。 プリウスかあ、ええかもなあ、リッター35km、実走は20kmくらいだけど、パジェロの1/10、つまりガソリン代が1/10ということです。 更に奥様も車はあまりお気に召さないようですが、営業マンはお気に召したようで、めでたく契約の運びとなりました。

実際乗ってみると、コレよく出来てます。 街中を走るのは快適です、高速だって法定速度プラスちょびっと位までなら十分です。 バッテリーに占領されて、後席やラゲッジスペースは狭いのかと思ったら、一体バッテリーはどこにあるのか判らない位普通です。 さすがトヨタです、絶妙。

という訳で、現在の我が家は、プリウスとS2000という両極端、水と油、ポニーとサラブレッドの組み合わせとなりました。  



 
 
2006年11月 3日 コメント (0) | トラックバック (0)
車遍歴
社長日記

免許とって最初の車は、スプリンタークーペ 大学生でしたから、よく乗ってました。1600CCのOHV、AT、後輪サスはリジットで、ブレーキが目茶目茶効きませんでした。

次は、憧れでどーしても欲しかったスカイライン。 スカイラインジャパンというヤツです、グレードはGT−ESだったと思う、当時は排ガス規制の導入期で、ソレックスとかウエーバーなどのキャブレターは全滅、電子制御燃料噴射が生き残り組、名機L20ストレート6は名ばかりで全然パワーが無かったなあ。 反面シャーシは抜群に良くて、安全な車でした。

3台目はスカイラインRS、名匠桜井さんのたぶん最後の車で、レーシングエンジンをデチューンして載せるというGT−Rを彷彿させるFJ20という4気筒でした、デキの良いシャーシに軽量ハイパワーエンジン、文字通りFUN TODRIVE、楽しい車でした。 ただ今みたいにVTECなんてありませんから、4000回転以下は使い物にならず、スキーに行った時坂道発進でエライ思いをしました。 それとこのエンジンサーキット向けなので、超冷え性、雪道でヒーターが効かなくなって凍死するかと思いました。

で、雪道も楽チンで、家族4人乗れて、FUNな車は無いかいなと思っていたら、MAZDAにありました。 ファミリアGT−Tって名前だったと思います。 これの3ドアはWRCでそこそこ活躍してましたが、家族持ちの私は4ドアを選びました、ていうかどう考えても羊の皮を被った狼でしょコレ、シブイーー。 見た目ダサイのに高速とか、ピューって早いのがとても気持ち良かった、サイズが小さいのも良かったですね。

上の子が小学校に上がった頃、正月は信州の親戚の家で過ごそうということになり、いくらなんでもファミリアに4人乗って12時間もドライブできないなと思い、今度はでかくて、雪道走破性抜群のバジェロにしました。 ディーゼルは黒煙を盛大に吐くばかりで、チットも前に進まないので、V6ガソリンを選択。 スキーやキャンプに大活躍でした。 でかいけどボディーの見切りが良くて、視点が高いので、運転はラクチンでした。

子供たちも、いつしか高校、大学生になり、部活で忙しくて家族でスキーやキャンプという機会は失われてしまい、一人や二人で、デカイ4駆をガソリンがぶ飲みさせながら走るのもドーかなあ、と思い始める。 そんな時、超グッドタイミングで後輩が、せんぱーい ライセンス取りに行きませんかと悪魔の囁き、後輩の車を借りて、今は無きMINEサーキットのコースライセンスを取得、初のサーキット走行、無我夢中、全身汗だく、翌日全身筋肉痛。 しかし、これは楽しいーーーー、血沸き肉踊るとはこのことか。 が、しかしいくらなんでもパジェロでサーキット走行は無理だ。

なんでも良いからサーキットを走る車が欲しい! しかしすっかりオトーサンモードで生活してたので、10年分位の車の知識が欠乏してました。 でも死ぬまでに1回はオープンカーに乗りたいと思ってたので、その線で物色する事に。 ロードスターくらいは判ったんですが、S2000はほとんど街で見かけなくて、チラっと見たときも、顔がシビックに似ている気がしたので、たぶんあれはFFだろうと思ってました。 気持ちはロードスターにほぼ固まってたので、中古で色々探すと、あーー結構お安いね、知り合いのロードスター乗りに相談すると、新車にした方が良いと速攻ディーラーへ、ちょうどターボモデルが出たところで見積もりをしてもらいました。 試乗したりしながらも、色々調べてみると、なんとS2000ってFRじゃん、しかもNSXばりの注文生産で、シャーシもエンジンも専用ではないですか、またエンジンのスペックが凄い! 250PSで9000回転!! ウーーなんじゃこりゃあ! それからは寝ても覚めてもS2000、エスニセン、えすにせん。 MAZDAの営業のプッシュもまったく効かず、S2000。

とりあえず、中古を死に物狂いで探す毎日。 しかしタマは無いし、値段も高い。 ええいこうなりゃ新車じゃーー。 と奥様にお伺いをたてる日々が約3ヶ月。 ようやく、好きにしたら、と言わせディーラーに発注。 2004年3月末のことでした、納車はいつ位?と聞くと、たぶん2、3ヶ月でしょう。 まあそんなもんかなと思ってたら、ある日ディーラーよりTELあり、あのー、納期が決まりました、9月半ばだそうです。 ぬあにいー6ヶ月じゃんか、フェラーリか、その後7月位にディーラーよりTELあり、良かったですよ、早くなりました、8月終わりになりました。っていくらも変わらんけど、まあ遅くなったんじゃあないんでよろしい。 てな訳でS2000をゲットしたのであります。

  

 



 
 
2006年11月 3日 コメント (0) | トラックバック (0)
今日は
社長日記

私が日本ペイントでお世話になっていた時の、友人が訪ねて来てくれます。

2、3日前突然メールが届いて、おーーーー懐かしい、そういえば広島に転勤で来とったなあ。

晩飯でも食べようということになりました、今日は懐かしい話ができそうです。

 



 
 
2006年11月 2日 コメント (0) | トラックバック (0)
ブログ始めました
社長日記

ブログ始めました。

ここは、社長日記ですので、

私の好きなもの、趣味、などなど、思いつくままに書いてみます。

例えば、

ま、ボチボチ書こう