アクリル絵の具や油絵の具を使い、お花・動物・風景を描きます
草花などのデザイン型を使い布用絵の具で色を入れていくホビーです。オリジナリティー溢れるあなただけのお洋服や雑貨が完成します。色の持つパワーで、元気に、ちょっとオシャレになりませんか。
日本で生まれた丸筆のストロークをつかって描くお花のペイントです。6つのティッピングストロークをマスターすれば奥行きのある素敵なブーケが描けます。
油絵の具でお盆や小物入れなどの生活用品に
お花や生物画を描きます。
ヨーロッパからアメリカへ、移民の人々によって持ち込まれました。ヨーロッパの伝統的装飾技法を土台にして、木、ブリキ、ガラス、陶器、布などあらゆる素材に絵を描く事を総称して”トール・ペインティング”と日本では呼んでいます。 アメリカでは、30年前にトール&デコラティブペインティングとして造語され、新アートとして認知されました。それは、パターンを使って合理的にシステム化されたテクニック指導法で、誰にでも親しみやすく上手に描けるという理由で大きな花を咲かせたのでした。また、油絵の具から、色が豊富で濃度も使い易くなったアクリル絵の具の誕生がクラフトとしての地位を確立しました。