2014年05月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
   
  大進日記 
  アート・ペイント日記 
  社長日記 

 
 
 
 
2010年9月 6日 コメント (0) | トラックバック (0)
スーパー耐久&F3観戦に行ってきました
2010年09月

パドック&ピットパスをマル秘ルートで手に入れたので、久々レース観戦に行ってきました。

ところが!!、このチケットを忘れて出発し、高速に乗ってから思い出し、

時間約1時間、距離約100キロをロスしてしまうという、私らしいスタート。

スーパー耐久の前にあるF3はもう終盤で、慌ててシャッターを押しました。

1万円台の安価品デジカメでは撮れないかな?と思いつつ、

ダメ元で流して撮ってみました、帰ってパソコンで見てみるとこんな感じで

ソコソコ撮れてました。

メインレースのスーパー耐久は、トップカテゴリーのスーパーGTとはお金のかけ方も違うので、

パドックはガラガラなのかなと思ったら、

なんですかっ!これは!?

タイヤはYOKOHAMAがサポートしてて、巨大トランスポーターが5〜6台で、

巨大タイヤサービス工場ができてて、すごい人数のスタッフが、黙々とタイヤを組んでました。

トップチームのパドックは、

F−1ですかっ?

目茶目茶お金かかってます、半端じゃないです。

ピットウォークでは、当然愛車S2000をメインに見て回りました。

イヤイヤ、オネーサンを狙って撮っているのではありません。

くどいようですが、どーしてもオネーサンが入ってしまうのです。

SPOONのS2000です。欲しい・・・

シビックTYPE−Rの全身クロームメッキ!と思ったら、カッティングシートを貼ってるんだそうです。

ドライヤーで延ばしながら、チマチマと貼ったんだそうです、もっと別の方向で手をかけた方が、

良い結果につながるような気がするのですが・・・?

ジェイズレーシングの梅本さんもいました。

できれば私の愛車と、ジェイズのS2000を交換していただきたい!!(絶対無理)

レースの結果はスーパー耐久のHPを参照いただきたいのですが、

ST1ではPETRONAS Z4がぶっちぎり、異次元でした。

ていうか、Z4は大人気無いというか、車がワークスフルチューンでしょ、こりゃあ。

音が全く違うのです、ショップチューンでは絶対出ませんこの音は。

高圧縮比で高回転の音だし、シフトスピードもF1並に速く変速してます。

ここは裏のストレート終わりのヘヤピンコーナーです。

表ストレートよりもスピードがでます、トップスピードから一気に、

6−5−4−3−2ウォン!ウォン!ウォン!ウォン!と減速して、このヘヤピンへ進入します。

ここは怖いんですよ〜ほんとに、私が走ったときも何台か砂場へジャンプしながら飛び込んでました。

さすがに皆凄いです、ここでもガンガンやってます。

ここはクランク終わりの立ち上がり、ちょうどパドックの裏になります。

こんなコンクリート壁が近いのに、小刻みにカウンターを当てながらギリギリのアウトを

立ち上がって行きます、Z33がギリギリ攻め過ぎてスピンしてました。

見てるとやっぱり走りたくなりますね。

久々に今年の秋冬はサーキット走行したいなー!!